ボーダーラインと携帯小説の世界

精神病患者達と携帯小説が好きな人とアニメ類が好きだったり、料理好き用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

僕等がいたファンフィクション3.2

「好きだよ」
え?
「なにが?」
「高橋が」
えぇ!?
「高橋なら、わかってくれそうだから」
何を……? あ。
「元カノ?」
「ああ。ただし……『約束』ちょうだい」


約束とは!? 続きは明日!
スポンサーサイト
  1. 2009/04/22(水) 08:02:56|
  2. 携帯小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<大切な人達がいる。 | ホーム | 僕等がいたファンフィクション3.1>>

コメント

まーさん、棄権も一つの手ですよ

>高橋…欲しかったですが。
そんな三流物語は、私だって書きません。私は素材(元ネタ)の料理下手なのかな?

>ちょうだい
『約束』”を”ちょうだい。
話し言葉でも文脈が正しい会話は不自然です。さすがプロのシナリオだ!

>?体のこと?……俺達磁石
ちょっと、あんたくっ付き過ぎよ!←ツンデレ
  1. 2009/04/22(水) 23:04:41 |
  2. URL |
  3. たけ #-
  4. [ 編集 ]

高橋のこと好きでハッピーエンドじゃあないんですか?私的にはそこで終わって欲しかったですが。

>ちょうだい
?体のこと?
いやん、このレス消さないで。

いつも貴方のそばにいます
生きている限りね。
俺達磁石
  1. 2009/04/22(水) 22:10:24 |
  2. URL |
  3. まー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take10005achi3fu8.blog56.fc2.com/tb.php/133-cd9d030b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。