ボーダーラインと携帯小説の世界

精神病患者達と携帯小説が好きな人とアニメ類が好きだったり、料理好き用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

死なないのは

私は、ずっと自殺意図をチラつかせながら、二十歳に実行しなかった理由がわからなかったのですが(今は特に予定無し)、深夜アニメのOVA(今回の場合、深夜アニメの延長の”オ”リジナル”ビ”デオ”ア”ニメーション)観てわかりました。弁言してくれた女の子がいました。そういえば、記憶が消えただけで、こう思ったんだ……! って思った。女の子は友達の男の子に言ったのです。
女「私は毎日、どうやったら誰にも迷惑をかけずに、消えてなくなれるかを、考えています」
男「……」
女「でも、思いとどまってしまいます。自分が消えることは、怖くないんです。……怖いなんて感情も、消えるだけ。ただ……」
男「……ただ?」
女「私が本当に怖いのは、自分の記憶が消えることではなく、みんなの記憶から、忘れられることなんです」

そうだ……生者と死者、決定的に違うのは、記憶。祖父母を亡くしてる私には、一年に三度くらい思い出すかどうかくらい。二十三回忌だって、言われるまで気がつかなかった。

アニメは、専門学校時代に勉強の為に観てました。
実家に帰る途中「飛び降り自殺でもしようかな~?」って、「バンドでも初めようかな~♪」ってノリで……。でも、なぜか宿泊施設を予約しなくて。
実家に帰って家から電車に乗ると、やっぱり飛び降り名所っぽい岩山あって。
でもなんとなく気が乗らないような。心がマヒして心境もわからない。
勉強が終わって、上京し直して(やる気無かったけど、あとに引けなくて)初めてアニメに刺激を受けたのです。(ま、バイトはアニメとは全く無縁の世界だったのですが。
何が良いって、大人の道徳の教科書……かな。
スポンサーサイト
  1. 2009/05/25(月) 07:43:21|
  2. 精神障害者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<私は偽善者なのでしょうか? | ホーム | 料理2 ベーコン入り玉ねぎスープ>>

コメント

さやうまさん

ご理解いただき、ありがとうございます!

>何かボーっと…なんだけどさ。
私は……長いケガ、何かを考えるか、あえてボーっとするか、チャンスが来た気がする。

>生きてる意味って、それ探すために「生かされてる」。
生きてる意味には、つまり”その人の財産を遺す”(広い意味で)と、”役割を果たす(探す)”ためだとは、よく思った。

>終わる時にはじめてわかるんだー
ん……ネットだから、あえて何も言わない。表情がわからないからね。

>なんか意味わからないコメントですみませんm(_ _)m
よくわかりましたよ!
  1. 2009/05/25(月) 09:46:02 |
  2. URL |
  3. たけ #-
  4. [ 編集 ]

わかる

これはよくわかる。
私の場合は、別に記憶してくれてる人は片手に入るくらいだからそうじゃないけど
何かボーっと毎日過ごしてる気分だけど今はとにかくケガ治して、それから考えるでもいいかなあなんて思ってる、そこはおおらか。なんだけどさ。
生きてる意味って、それ探すために「生かされてる」。で、終わる時にはじめてわかるんだーなんて、知り合いの誰かがいってたよ。←誰かわからないのが私っぽい。笑。
なんか意味わからないコメントですみませんm(_ _)m
  1. 2009/05/25(月) 09:33:21 |
  2. URL |
  3. さやうま #qZjO.u1.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take10005achi3fu8.blog56.fc2.com/tb.php/234-2401b9c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。