ボーダーラインと携帯小説の世界

精神病患者達と携帯小説が好きな人とアニメ類が好きだったり、料理好き用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

笑える! 薬増えた いきさつ

母(私は”おかか”と呼んでいる。おかあさんとかつお節のおかかのドッキング)
が電話してきた。ストレスがさっそく溜まる。もともと おかかが理由で境界性人格障害になったかもしれないから。それだけ恨みもある。理由はいずれ記事にします。
父は愛してます。多分。家族の絆がただの傷になってから、父だけが帰省の喜びだった。
おかかは四日くらいまでなら耐えられる。両親との別居は精神療法&逃げ。

おかか「帰省用の家の鍵送ったよ」
私(^_^)v「わか……」
(^w^)「なかなか届かないから、盗まれたかと思った」
……おかかは統合失調症である。この人だけだろうか? 人の話中断させるのは!?
(-_-#)「人の話を聞け!」
(≧∇≦)「とにかく良かったよ~」
(;`皿´)「は~な~し~! ……」
(‘o‘)ノ「え?」
(°□°;)「話を聞け~!」
(≧∇≦)「?〆〇★#」
数分後
(;`皿´)「うるさい!」
ブチっと電話切る
(┳◇┳)「おばあちゃん!(同居中の母方の祖母)病院付いてきて!」
実は、人に精神病院に付いてきてもらったことは無い。ただ、私に対する対応策を直接先生に聞いてもらうためです。
ε=ε=┏( ・_・)┛「やだよ、なんで私なの? 何しゃべったら良いかわからないよ」
orz「対応策! 病気悪くなる前に僕を止めて! おじいちゃんまだ帰らないの!? 車なきゃ病院行けない! 注射! 注射してもらいたい!」
(・_・;)「だからなんで……一人で行きなよ」
(ノ△T)「もうキレるわ! いいから付いてきてよ! 僕の記憶が一時間もたないで消えることあるの知ってるでしょ!? 病院で何話して良いかわからなくなるのは僕だよ!」
(`∇´ゞ「うーん……おじいちゃん帰らないね……」
\(☆o☆)/「注射したら、眠くなるから車なきゃダメ! ああ! 助けて!」

以後、名案。私は歌いながら腹筋運動しています。それやって薬飲めば良し!
歌はフォークやクラシック、バラードは避る。(普段はそればかりかぐや姫、風、テレサ・テン、ハイファイセット+荒井由実&松任谷由実、精霊流し、夢の途中など)
そして今日はアニソン! ワイワイ! ガヤガヤ!
とりあえずシコリを残して怒りの半分は消し飛んだ。青春の汗とポップスのおかげ! アニソンは、Mステに出るのとかも聴きます。
スポンサーサイト
  1. 2009/03/04(水) 23:16:13|
  2. 精神障害者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<笑える話2 | ホーム | 薬が増えた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take10005achi3fu8.blog56.fc2.com/tb.php/26-09b0d442
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。