ボーダーラインと携帯小説の世界

精神病患者達と携帯小説が好きな人とアニメ類が好きだったり、料理好き用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1ネタバレのゼノ〇ーガ





6月12日プレイ
『混沌から生まれる秩序の存在を僕は信じたい』

A『人とは何故、常に(真実を)探し求めようとするのだろうね』
B『意識は、無限の可能性を秘めているもの。探し、追い求めれば、いずれ神なる存在と一体になれると……そう錯覚しているのでしょう』
A『僕らに出来ることは限られている。だからこそ、僕らに相応しい世界が必要なんだ。それをなせるのは、ほかならぬ僕ら自身……。全ては定められた流れのままに』←結構編集しました。物語に関係してるから。
でも、人生って定められた運命なのでしょうか? ↓こんな意見もゲーム中に出ました。

『思い一つで世界の色は変わるのよ?』
↑過去に縛られてる一人の男に、かけられた言葉。
まったくもってその通りです!
将来は明るい! って思えば明るくなる。
過去は、私も悔やまれるのですが、嘆いてる暇があったら歩いて過ぎ去る性格です。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/24(水) 00:05:01|
  2. 精神障害者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<戦争は | ホーム | ゲーム”ゼ〇サーガ”>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take10005achi3fu8.blog56.fc2.com/tb.php/310-28f1408a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。