ボーダーラインと携帯小説の世界

精神病患者達と携帯小説が好きな人とアニメ類が好きだったり、料理好き用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シナリオ ネタバレ ゼノサ〇ガ

主人公Aと、ある人の父親Bの会話
B「波というのは人と人の関係に似てる。寄せて、引いて……互いの距離を確かめ合うように……そんな営みを永劫に繰り返している。お嬢さん、君は、お父さんのことは好きかね?」
A「ぇ?」
B「思えば、親子というのも、この波に似てるな……」


B「言葉というのは、聞き取る側の思い一つで、どうにでも変化するものだよ。良き言葉にも、悪しき言葉にも……な。伝えようとしても、伝わらない言葉もある。良かれと思った事が、必ずしも良き方向に向かうとは限らん。君も科学者なのだろう? だったら解る筈だ」
A「私は……どこに立っていればいいの……?」
B「あの男の言葉は、ただの枷(かせ)だ」
A「あの男?」
B「あれは……我執(がしゅう)に取り込まれた男だ。関わる者全てを不幸にする。私は見たくはないんだ……君の悲しむ姿はね。私はサクラと約束をした。生まれくる新しい意識が、みな幸せに暮らせる世界を作ることを。君にも、そんな世界で暮らして欲しい。そう願っているよ。望まないことはしない方がいい。自分に、素直になりなさい」

私は、そのお父様のお優しい姿に目頭が熱くなります。
娘を大事にし過ぎて、罪を負った。しかし、娘の魂の宿ったあの娘には、しっかり伝わった。私はそれが嬉しかった。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/27(土) 08:51:23|
  2. 精神障害者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コーヒー飲みたくない…… | ホーム | ゼノ〇ーガ ネタバレ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take10005achi3fu8.blog56.fc2.com/tb.php/317-6a63d6b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。