ボーダーラインと携帯小説の世界

精神病患者達と携帯小説が好きな人とアニメ類が好きだったり、料理好き用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人間交差点”下”を読んで

【厳選】人間交差点14/212下巻のあらすじ


白い返事……女性収容所の看守が主人公。収容者の一人が問題をよくやらかします。その理由は……?

微笑……義理の母と息子夫婦の話。家族の痛みを語ってます。

街……情熱的な青春を送った男女の中年期がメインのラブストーリー。作中の言葉で、”人生に、青春以上に凄いものは存在しない……”とある。

ささやき……いじめられっ子の学生と、年金暮らしの貧乏人の不思議な縁……しかし、二人の性格を知ると、なるほどな展開に。

教官の雨……これは、女子少年院にいる。少女の中でも、最も反抗的で、頭が良く、哀しい人生を歩んだかもしれない。そんな彼女を理解する人が現れ……。

分水嶺(山に降った雨水の流れを分ける境界にある山の尾根)……最初は裁判に関わる何かかと思ったのですが……。

あの日川を渡って……刑事の生き方を綴ってます。私的には、バカ……って感じですがw(どこの恋人だ


私的に好きな話は、上巻は”行方”私も、子は親を見て育つと思う。自分の性格を治そうと自分を見つめると、憎い母親にばかり似てると分かる。優しさだけは父親似で、誇りだったけど、優しさは子供相手には”パシリ”になりかねない。ならなかったのは、その他の性格のおかげ。中学に入って”優しさ”封印。自分の人生、嫌なことは全部覚えてると言ったけど、それならとっくに自殺している。そこまでこの物語とリンクした。

下巻は”街”芸術家にとっては、文句無しだ。考えてみたら、漫画家は絵が上手い。気持ちも分かるのでしょう。
皆主人公の夫を敬愛した。そんな画家に、夢を託した。
スポンサーサイト
  1. 2009/07/02(木) 15:25:36|
  2. 精神障害者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<甘えてた | ホーム | けいおん! 聖地誕生!>>

コメント

かしわもちこ さん、ありがとうございます!

わざわざ召喚してしまってm(_ _)m

>記事、興味深く読ませてもらいました。
それも、漫画のおかげです!

>こんな作品も…きっと。
はい、勉強になります!

>マンガ…多いです(^^)
永遠のテーマっぽい。w全部制覇はできません。
  1. 2009/07/04(土) 15:11:37 |
  2. URL |
  3. たけ #-
  4. [ 編集 ]

記事、興味深く読ませてもらいました。
こんな作品もあるんですねぇ~
人と人とのつながりの機微を描いてあるんですね、きっと。
マンガ好きだけど、知らない作品もまだまだ多いです(^^)
  1. 2009/07/04(土) 11:38:58 |
  2. URL |
  3. かしわもちこ #-
  4. [ 編集 ]

キューティアミーさん、キラリん☆

>27巻まであるようですね
ハイ、この漫画は全27巻の中から14話厳選した漫画です。

>ネット上…立ち読みができるよう
そうですか! ぜひ読んで欲しいです!
  1. 2009/07/03(金) 11:35:02 |
  2. URL |
  3. たけ #-
  4. [ 編集 ]

人間交差点

ネット検索すると、漫画だと27巻まであるようですね

ネット上で少し立ち読みができるようでした(^・^)
  1. 2009/07/02(木) 22:20:49 |
  2. URL |
  3. キューティアミー #-
  4. [ 編集 ]

まー さん、こんばんは

>人間交差点?聞いたことない
私が産まれた前後に雑誌に連載されて、数年前アニメ化したのです。フューマン漫画。

>この本の情報
父親のススメw

普段はアニメ化作品をアニメで観る感じ(あれ? なんか当たり前のような日本語w
有名なもの以外は、他のブログにて情報を得ます。
各漫画雑誌をWikipediaで検索し、そこから情報を得て単行本買ったりすると、好きな漫画が満載です。
各雑誌には、傾向(状態、態度、考えなどが一方にかたよること)が ありますから。
  1. 2009/07/02(木) 21:31:10 |
  2. URL |
  3. たけ #-
  4. [ 編集 ]

人間交差点?聞いたことない・・
たけさんこの本の情報は、どのようにして知ったのですか?
そんなことが知りたいですよ
  1. 2009/07/02(木) 20:39:28 |
  2. URL |
  3. まー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take10005achi3fu8.blog56.fc2.com/tb.php/337-1cbf5f01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。