ボーダーラインと携帯小説の世界

精神病患者達と携帯小説が好きな人とアニメ類が好きだったり、料理好き用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

父に対し涙。。。

叔父さん家族と父が、精神病院に現状の説明を聞きに行きました。
父は他県、叔父さん家族も隣の県です。頭が上がりません。

とりあえず私の意見を聞くとのこと。
私「私が一生懸命自立しようとするほど(施設に通うほど)経済的負担がかかる。まずはハローワークで頑張る」
皆「子供の言い分だ」
「そう、子供。でも、こればかりは賭けには出られない」
父「金ならなんとかするから」
私「妻子に人生かけてどうするの!? お父さんの人生はどうするの!?」
って私は、泣いてしまった。
だってそうでしょう? 何が悲しくて人の為に人生捨てるの?
叔母さんが言いました。
「誰も犠牲になんかならない。私も叔父さんも、娘の犠牲になってるなんて思ってないよ。娘の為に生きてるの。」
私は、理屈では分かっていた。小説書いても、キャラにそう言わせたでしょう。
しかし。
目の当たりにする、というのは、本当にものすごい威力で。
気が動転してしまったのです。だから泣いた。
私のせいで、父の人生が狂ってしまった。私のせいで。。。
でも、泣き止んで真剣に討論して、とにかく従うことにしました。
少しでも早く一人前になるのが私の役目。

精神病院には、祖父母、叔父さん家族、父、私の7人特攻。病院では、先生に退室を命令され、落ち着かないので、このブログのレス。
帰り道、皆さん寡黙に(口数が少ないさま)。
理由も聞けず、とにかく隣の部屋で頓服1錠目。
話に合流。
早々に皆また寡黙。隣室で頓服2錠目。
娘の勉強道具を広げ、家族で教え合い(娘小5)しばらく見ていて、隣室で夕食用の薬を飲む。
解散。
祖母に話したことを少し聞くと、就職続かないかも。とのこと。
隣室で頓服3錠目。(臨界(物質が別の状態に変わる境界)点突破)。
もうこれはODだね……頓服、15時~17時で1日分だもん。
でも、頑張るよ。恋人と家族の為に。
スポンサーサイト
  1. 2009/07/04(土) 17:52:07|
  2. 精神障害者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<緊張の糸が切れた。 | ホーム | ネタバレ無し ゼノサーガ システム失敗談>>

コメント

まーさんへ

>早く…やってね
最近、うつ病はいりかかってるように思う。
統合失調症に限りなく近いって
今の私には、何もわからないけど
  1. 2009/07/04(土) 20:47:17 |
  2. URL |
  3. たけ #-
  4. [ 編集 ]

早く一人前になってお父さん達を安心させてやってね
  1. 2009/07/04(土) 20:40:25 |
  2. URL |
  3. まー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take10005achi3fu8.blog56.fc2.com/tb.php/342-ff4ed52c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。