ボーダーラインと携帯小説の世界

精神病患者達と携帯小説が好きな人とアニメ類が好きだったり、料理好き用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

緊張の糸が切れた。

頭がぼーっとする。

実は、叔母さんに「お母さんのことが憎いんだろうけど……」
って言われた時、初めて断言した。
「ううん。好き。愛してる。だから憎い。愛するが故の憎しみってヤツ」
と言いました。
これほどにも憎いっていう感情は、狂おしいほど愛してるから。
愛と憎しみは表裏一体。同じ。トランプをひっくり返すのと同じ。

本当はもっと書くはずだったのですが、内容忘れてしまいました。なので、思い出したらまた別に書きます。
スポンサーサイト
  1. 2009/07/04(土) 18:27:25|
  2. 精神障害者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いじめられっ子に参考書として贈るバトン | ホーム | 父に対し涙。。。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take10005achi3fu8.blog56.fc2.com/tb.php/343-fc639a58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。