ボーダーラインと携帯小説の世界

精神病患者達と携帯小説が好きな人とアニメ類が好きだったり、料理好き用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

広島原爆の日

今日は佐賀市東与賀町の東与賀小の6年生97人が、平和をテーマにした音楽劇”はだしのゲン”を公開したそうです。
私は、アニメ映画”はだしのゲン”を観た時ビックリしました。
生きてる人が段々血肉を撒き散らして骨になって、「爆風でこれ!?」と。ターミネーターって映画も核の直撃を受けたシーンがありました。

残酷だと思う。とか、簡単に完結させる問題ではないですよね……。

一つ、腑に落ちないのですが、神風特攻隊に恐怖したアメリカが、なぜ核爆弾を使ったか。
私の解釈ですが、日本人全員が自害する前に、速やかに平和解決を武力で行ったということかな? と。でも、アメリカは言い訳しなかったですね。←勘違い?
それが正義の為か、本当に勝ちたかっただけか……。ね。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/06(木) 20:49:33|
  2. 皆様で考えるページ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<自死(自殺のやんわり表現)すると | ホーム | ブロッコリーの親子とじ>>

コメント

まーさん、思い出ですね

私も中学の図書室の掃除中読書してましたwデフォですねw
  1. 2009/08/06(木) 21:22:41 |
  2. URL |
  3. たけ #-
  4. [ 編集 ]

小学校の時、掃除中にはだしのゲンという本を読んでいたら、隣のクラスの担任に睨まれた。今でも忘れない。
大嫌いな先生。
あれ、だいぶ話がそれましたね。思い出したので
すみません
  1. 2009/08/06(木) 21:19:39 |
  2. URL |
  3. まー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take10005achi3fu8.blog56.fc2.com/tb.php/435-c860416f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。