ボーダーラインと携帯小説の世界

精神病患者達と携帯小説が好きな人とアニメ類が好きだったり、料理好き用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自死(自殺のやんわり表現)すると

NHKで精神病が取り上げられたのですが……
遺族は死なれると、なぜ自分を裏切って自殺したかと逆恨みすることもあるそうです。
そして、もっと良い医療、思い出を与えたかったと後悔する。

ただ、時間が経つと、「よく生きた! 精一杯生きた!」って変わるそうです。「短い生涯だったけど、存在したっていうのは、意味があったんだ」と。心の中に生きた人のメッセージが遺ってると。心を支えてくれてると。

心を病んでる人を救うということは、血を吐き、腑(はらわた)を差し出すような痛みを伴う。
私が人から憐れみを拒むのは、相手を傷つけるから。
でも、「ちょっとくらいは良いよね」って甘えてしまうこともある。だから、修行を重ねるのみです。論語を紐解(ひも と)き、自分のモノにし、君子になる。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/07(金) 00:03:21|
  2. 精神障害者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<NHKネタの続き。 | ホーム | 広島原爆の日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take10005achi3fu8.blog56.fc2.com/tb.php/437-fb632db0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。