ボーダーラインと携帯小説の世界

精神病患者達と携帯小説が好きな人とアニメ類が好きだったり、料理好き用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小説99のなみだ

ページを開と、表表紙裏に小説の一部が
買うしかなかった。だってコレ↓だもん。

お母さんが私を捨てたのは必要だから?捨てたって本当?
わからんな、と死神(あだな)はこたえた。でも、とも。
そんな母親を赦(ゆる)す経験は、お前の栄養になる。(私の”甘い記憶”のように)
赦せないよ、一生。
赦してやりなさい。何かを我慢している顔。それは微笑みだった。でなきゃ、今も母親を愛してるおまえ自身が一番つらいだろう

私は悟った。死神は、泣いたんだ。一緒に重い気持ちを肩代わりして。
そして、笑った。泣くな、笑え。笑えば幸せになる、と。

買うしかなかった。
母を赦す。赦したけど、言葉は暴言に、怒号になる。それは憎しみじゃなく、癇癪(かんしゃくという名の拒絶反応)たとえば、水に入っても平気なのに顔をつけられないような。溺れるような。

心が震えたら、それが僕の栄養になる。
でも、監視する人が居なくなって、徐々に壊れ、堕ちていったことも、堕ちてゆく現実からも逃げ、私は……終着駅を見る。
そこまでは小説と同じだった。

私はというと……上手くいけば、幸せな家庭が。
いかなきゃ不自由な暮らしが。
シンプルなルールの人生ゲームの始まりだ。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/09(日) 10:17:31|
  2. 精神障害者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<本の紹介 | ホーム | 選択ミス>>

コメント

あみちゃんちゃんこ さん

>たくさん本
私とあみちゃんちゃんこ さんの読んでるブログ主さんの方が一日単位の平均でも多そうな感じですが(汗←名指しは失礼かも?

>涙といえば1リットルのなみだ
あ……テレビ放送を待ってましたが……今のうちに観ようかな~♪

>私は、1リットルの汗をかいています。
ホント、もう頭が下がり過ぎて地面に埋まってますm(_ _)m
今こうしてる間にも、あみちゃんちゃんこ さんは働いて、私はアニメを観てるか、論語を読んで勉強してるか……。
いくら勉強しても、お金や人徳ができなければ意味がありません。

>水を飲まなければやせるのですが・・・
干からびます(>_<)

>犬と私の10の約束を見て1リットルの涙をながしました
1リットルはすごい!←そこっ!?
評判がすごいですね。
”猫と僕の一億年と二千年前からの約束”とか作って欲しいです。あ、プロデューサーさん、絶対ハズレるんで、作るなら自主制作で一つ。w
  1. 2009/08/09(日) 20:34:21 |
  2. URL |
  3. たけ #-
  4. [ 編集 ]

たくさん本をよまれていますね

涙といえば
1リットルのなみだ・・・

私は、1リットルの汗をかいています。

水を飲まなければやせるのですが・・・

映画だと犬と私の10の約束を見て1リットルの涙をながしました

びえ~ん
  1. 2009/08/09(日) 20:02:28 |
  2. URL |
  3. あみちゃんちゃんこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take10005achi3fu8.blog56.fc2.com/tb.php/440-4f4c228c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。