ボーダーラインと携帯小説の世界

精神病患者達と携帯小説が好きな人とアニメ類が好きだったり、料理好き用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

長崎原爆の日

昨日夜テレビ録画し、観ました。
NHK”あの日・僕らの夢が消えた”
です。

爆心地から500mの鎮西学院(旧制中学校)の生徒が被爆し、131人が亡くなった。100名以上消息がわからない。遺骨も残ってない方々も多数。
被爆者の生き残りの方が集まった。
生き残った方は「僕らの夢が消えた日」という。

被爆時、多数の生徒は各軍需工場にいて、校舎内にもあった。
一人は体中にガラスが刺さり、一人は周りの人が白い光を浴びて倒れたという。
声一つしない空間。一瞬の静寂。

生き残った一人は、後ろめたさを感じたという。
みんな死んで、「もうおれが生きてるのは一つの罪であるし。死ねばよかやっかていうような格好。ところが死にきらん。原爆で僕の人生のうなったんですけどね。僕の運命やった」←方言
青春時代は苦しみの連続。そう語った。

札幌に引っ越した被爆者は
「なんで私だけ生き残ったんかなって思いました。遺骨のお守り役で残されたんだなと思いましたね」
なんで私だけ……と嘆いた。
「川を見たあの川のせい惨な姿っのは思いだすんですけどね今でも。川の中であのうごめいたもの人間でないような傷だらけでみんなうごめいて、手を伸ばせば届きそうな所にいたんですけど。。。何もしてやることはできなかった」←暑さで火傷で川に飛び込んだあの人たち。

長崎の被爆者全員に、黙祷(もくとう)……
スポンサーサイト
  1. 2009/08/09(日) 11:40:23|
  2. 皆様で考えるページ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ジャズコンサートに行った | ホーム | 本の紹介>>

コメント

あみどん さん

>原爆というと…椅子のお話がありましたね
そんな映画観たことないです!
戦場のピアニストとか、男たちの大和、ローレライ……有名なものしか観てません。
私は病質上、戦闘本能がやや強いです。でも、理性が強力で、人を殴ったこともありません。代わりに自分を殴ったり(汗
  1. 2009/08/09(日) 20:16:07 |
  2. URL |
  3. たけ #-
  4. [ 編集 ]

まー さん

個人的に銃は漢のロマンの一つだと思うけど……用途は観賞用、競技用。

戦争は……専門家に任せます。
みんなの責任だと思いますよ。宗教、欲求不満や食料確保が主な原因ですから。
  1. 2009/08/09(日) 20:08:42 |
  2. URL |
  3. たけ #-
  4. [ 編集 ]

原爆というと・・・
そんなものがたりで、ふたりのイーダというおしゃべりする椅子のお話がありましたね

映画もあったようです。

見られたことありますか?
  1. 2009/08/09(日) 20:00:12 |
  2. URL |
  3. あみどん #-
  4. [ 編集 ]

私は今日原爆記念式典を見ていました。戦争は大人の喧嘩。私は鉄砲一つさえ造ってはいけないと思うね。

きっと64年前に長崎でとんでもないほど熱いものが炸裂したんだと思う。
私は平和で当たり前だと思う。
  1. 2009/08/09(日) 19:54:54 |
  2. URL |
  3. まー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take10005achi3fu8.blog56.fc2.com/tb.php/441-f715fd7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。