ボーダーラインと携帯小説の世界

精神病患者達と携帯小説が好きな人とアニメ類が好きだったり、料理好き用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

また逢う日まで5章1

「ねぇ、ママ? パパのアルバムどこ?」
私、都子がついに母(三十一歳)になってしまったのです♪ 四歳の娘、麗奈がパパの昔の写真見たいって言うから探してるけど、私のはどうでもいいのか、娘よ……。
「はひ、あったよ麗奈」
アルバム見て、思い出話を聞く麗奈。
麗奈はハキハキ、しっかりしてる。はひはひ言ってる都子を見て、反面教師になってるせいか、しっかり者の夫似なのか……?

二十五歳の再会から、また忙しい中、小早川智也と逢った。
その時、都子が海に行こう!と智也を誘い、智也は嫌がった。なんとカナヅチだったから。
最初は意外で笑ってしまったけど、やっぱり人間なんだなぁ……って安心したっけ……。
智也は腰まで浸かる高さで泳ぎの練習。やっぱり真面目な努力家だなぁ……と思ったら、高波がきて溺れる。
「あははっ!智也、間抜け~」
「うるせい! ……ちょっと潜って」
「はひ……頑張り屋さんの願いを叶えてしんぜよう!」
「無い胸張っても何も出ないよ」
「ひっ!」
無理やり智也の頭を掴んで海に引きずりこむ都子。
しかたがないから、言われた通り潜る都子。
目を開けると目の前に智也の顔が……そしてキス……しょっぱい。あの時と同じ。ファーストキスの味。
でも……智也の味。やっぱり私は智也が好き! 安心できて、私を見て……今じゃ声かわいいけど顔普通と、ラジオ局社内の評価が偏って不満だったけど。親友の藤林景ちゃんと智也は笑顔かわいいって言ってくれる……大切な人。
「私もママの笑顔、綺麗だと思うよ!」
ふと、現実に戻る。
みんな、ほめてくれる。普通なのに。でも、珍しくサエてる私はわかった。
愛すべき親友、景ちゃん。愛する夫、智也……景ちゃんも智也もみんな、タイセツナヒト。そして、私もタイセツニ想うヒト。

スポンサーサイト
  1. 2009/08/25(火) 00:08:38|
  2. 携帯小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今朝(深夜)のブログランキング | ホーム | 雨が降る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take10005achi3fu8.blog56.fc2.com/tb.php/490-7603bd1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。