ボーダーラインと携帯小説の世界

精神病患者達と携帯小説が好きな人とアニメ類が好きだったり、料理好き用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あの空をおぼえてる を観て

原作は、意外に海外。ジャネット・リー・ケアリー著の児童文学です。原題は『Wenny Has Wings』。
泣かない時間の方が少なかった。何回……じゃない。何十分も泣いてました。
でも、私は”グリーンマイル”の方が良い。なぜか? グリーンマイルは、二回泣いた。
ちなみにグリーンマイル。その時は、映画館で”高校生”の感情に障がいがあった頃。もちろん回避性人格障害か境界性人格障害か、統合失調質人格障害か……自己分析ですが、何はともあれ、間違いなく人格障害だった。今は境界性人格障害。

では、別の角度から観てみよう。当時は、社会を拒絶していた。
人のことを考える余裕は”表面上は無かった”しかし、”本心は、さっさと人の為に何か良いことをして死にたかった”
グリーンマイルと……。僕の夢の内容と映画の内容が同じ。


今は”人のためにならなくても、想ってくれる人の為に生きなければいけない”
あの空をおぼえてる は、とにかく死者を追ってる。私は、追ってる死者はいない。死者になるなと”生かされてる”
多分、”昔の願いと映画、今の願いと映画の違い”で心の琴線に触れるのです。
私もあの空をおぼえてる みたいに泣かれるのが怖い。誰も苦しめたくない。

しかし、あの空をおぼえてる 名作です。最初に着うたフルをダウンロードしたのが、平井堅さんの”いつか離れる日が来ても”です。てっきりガンか何かだと思ってました。

内容はヒミツです。観て確かめてくださいませ♪
スポンサーサイト
  1. 2009/08/31(月) 00:22:31|
  2. 精神障害者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<リンク貼りました | ホーム | 父と精神病の娘と結婚と3>>

コメント

まー さんヒドッ

>泣き虫やーぃ
(ノ△T)

>うそです
>すみません
うむ。許してしんぜよう←えらそうm(_ _)m
でも、私なりのリスカなのでこのまま毎日泣くつもりです。
でも、一時間以上泣いてた気が(-.-;)
  1. 2009/08/31(月) 16:40:32 |
  2. URL |
  3. たけ #-
  4. [ 編集 ]

やーいや-いたけさんの泣き虫やーぃ
うそです
すみません
  1. 2009/08/31(月) 16:22:27 |
  2. URL |
  3. まー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take10005achi3fu8.blog56.fc2.com/tb.php/510-9ccb0404
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。