ボーダーラインと携帯小説の世界

精神病患者達と携帯小説が好きな人とアニメ類が好きだったり、料理好き用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こころの時代という番組

私は、元芸術家志望。しかし、この番組を観て、私は意外に型に はまらないタイプだと思いました。この方の言葉を否定しないから。

また、今回の出演者 角さんもまた、その一人。
これがまた柔軟な方です。お年を召してるのに。
素手で漆(うるし)塗りをしています。
今は亡くなってます。

新しい作品作りへの意気込みも本当にすごくこってます。

また、精神も時には踏みつけられる草を想う、繊細な芸術家。根草と呼んでいると角さんは語る。根草って強いな、すごいな、と。
器作りの職人にも、最近はお任せという、ご当地との信頼関係も堅い絆で結ばれてます。

漆塗りの能登半島、輪島にいて輪島にない生き方をしたいと語る。
矛盾とわかっても良しとする考えに共感。
スポンサーサイト
  1. 2009/10/08(木) 08:57:03|
  2. 皆様で考えるページ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<10月8日11時40分現在の空 | ホーム | 新アニメ”君に届け”泣けた!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take10005achi3fu8.blog56.fc2.com/tb.php/618-0dade979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。