ボーダーラインと携帯小説の世界

精神病患者達と携帯小説が好きな人とアニメ類が好きだったり、料理好き用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イギリスの精神保健福祉会に学ぶ2

前回イギリスの精神保健福祉会に学ぶ1の続きです。いきなりですが、本題。

☆イギリスで行われてる介護
〇家族会や社会にできること……早期発見早期介助。イギリスでは、ACTと、早期支援チーム、危機介入チームがあり、さらにACTKというチームもあるそうです! 精神疾患家族を支える専門家には、手当てが出る。
〇家族の負担を減らす……外来(病院へ、入院せずに通う)にかかって五年ほどは波が大きい。ここに、危機介入チームが関わり、”壁の無い病院”になる。家が病室、医師が訪問。どうしてもダメな時のため、それぞれの地域に病室が総合病院の近くに二十床まで有る。
〇二十歳になると、健常者も障がい者も無職も皆家を出なければいけない。その為、病者はグループホームやアパートがある。そこに集まりやすい。
*ちなみに、アパートの保証人制度(障がい者どころか誰が相手でも)は日本だけ!
〇ブレア政権から始まったイギリスの精神医療改革。三大重大疾患は精神疾患、心臓病、ガン。

以上、報告終わりっ!
スポンサーサイト
  1. 2009/10/29(木) 17:24:44|
  2. 精神障害者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<29日の昼食会 | ホーム | あなたは”恋愛とは我慢である”と思いますか?>>

コメント

あみちゃん さん

>日本は…たくさんありますね。
課題以前に、土壌から固めねばなりません。

>福祉施設…なるようです。
私のあの施設での暴れっぷりが普通?w

>大阪…社会適応訓練に行く前に、グループワークに3~6ヶ月も通わないと紹介してもらえないなんていう場合も
そんな……(>_<)
  1. 2009/11/01(日) 11:45:20 |
  2. URL |
  3. たけ #-
  4. [ 編集 ]

日本は・・・

日本は、欧米に比べるとまだまだ遅れていることがたくさんありますね。

福祉施設の受け入れは、比較的軽度な人

重度な人は入院ということになるようです。

大阪では、そのまえにグループワークというのにいかないといけないという条件がある施設も多いです。

大阪では社会適応訓練に行く前に、グループワークに3~6ヶ月も通わないと紹介してもらえないなんていう場合も・・・
  1. 2009/11/01(日) 04:14:23 |
  2. URL |
  3. あみちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take10005achi3fu8.blog56.fc2.com/tb.php/685-7b0231f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。