ボーダーラインと携帯小説の世界

精神病患者達と携帯小説が好きな人とアニメ類が好きだったり、料理好き用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ガンアクション・ラブストーリー9-3

狂気と芸術の交差する街
第9章 ~告白~3回目


「君の美貌と真っ直ぐな所」
キアーラは微笑んだ。
「あたしも、一目惚れかもね」

その後、エイジとキアーラはソラーロ山を登り、高さ五百八十九メートルからの景色を眺めた。
島を見下ろしてのディープキス。血と硝煙の匂いすらかき消し、人脂が焦げ、砂塵と帰す思い出を追い出だす。脳の痺れるような思いを、恋の麻薬を注射されるキアーラ。その麻薬は世界中のどんな”ヤク”より強烈だ。初めて女に生まれて良かったと思った一日だ。

「ったく、エイジはとれ~な」

――三十分前――

「おいっ! 荷物!」
イタリアでは無料の公衆トイレは厳禁。特にナポリやシチリアだ。
それをエイジは破った。急に用を足したくなって。
「スリか!?」
言うが早いか、銃声が轟(とどろ)く。
「おい、命か、バックか……どっちか置いてけ」
一瞬選択肢のように聞こえるが、命を置いていって荷物を持っていくことはかなわない。
「し、失礼しました!」
スリはさっさと去った。
「し、失礼しました!」
スリはさっさと去った。
一応、日本のように無料の公衆トイレもイタリアやフランスにはある。
しかし治安上、地元の人さえ普段利用しない。
有料、無料関係なくトイレは盗難、犯罪の起こりやすい場所というところはある。
観光スポット周辺には、有人の監視人のいるトイレや、ユーロ貨幣を投入すると入場できるトイレなどがある。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/22(日) 00:27:00|
  2. 携帯小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<漫画バーテンダー最新15巻を読んで | ホーム | グラチャンバレー2009男子結果>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take10005achi3fu8.blog56.fc2.com/tb.php/762-c8a5c3a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。