ボーダーラインと携帯小説の世界

精神病患者達と携帯小説が好きな人とアニメ類が好きだったり、料理好き用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

燈籠を読んで

太宰治の小説、”女生徒”の一つ目、”燈籠”を読んで。

一言、「感動した(TωT)」
そうなのです、社会的弱者は、その弱さ以上に強さを持ち、故(ゆえ)に一瞬の過ちで”弱者は悪者”と、ワケの分からない定義が定まってしまうのです。
社会的弱者は、学問が無いことが多いと指摘されてるが、その通りだ。学があれば成り上がる。
例えば、私が八方美人で多趣味でなければ、成り上がっていながら病者でもある、まさにこの太宰さんのような生き方をしただろう。(評価の程度は見るに耐えないものがあるだろうが)

つまり、弱者が嫌なら、正当な戦いをし、力をつければ良い。そういう人もいる。
ともすれば、弱者がなんだ。私達一家は、この暗い電灯を明るい電灯に交換しうる機会さえあれば、明るいとはしゃぎ、喜び愉むのだ。それで良い。
という生き方もある。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/04(金) 15:19:48|
  2. 皆様で考えるページ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ナイスハートふれあいフェスティバル2009に参加 | ホーム | ガンアクション・ラブストーリー12-1>>

コメント

もっちゃん さん

私は、言い訳かましいようで、つい長い文章になるから。
最初だけ読むのもありかとw
  1. 2009/12/05(土) 20:14:14 |
  2. URL |
  3. たけ #-
  4. [ 編集 ]

おおー・・
久しぶりに言いたいことが最初にある文章に気がついた
言いたいことは普通は最後に書いてあるのが普通だけれど・・
いや君の文章がおかしいっていってないですよ。もちろん
へんなコメントでごめんね
意味わからなきゃしかとシカトしていいから
  1. 2009/12/04(金) 21:45:13 |
  2. URL |
  3. もっちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take10005achi3fu8.blog56.fc2.com/tb.php/795-b7cc7056
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。