ボーダーラインと携帯小説の世界

精神病患者達と携帯小説が好きな人とアニメ類が好きだったり、料理好き用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

拍手600回記念小説3回目 あの唄はもう唄わないのですか

これは、”雨の物語”の女性の目線です。


私ども綾小路家は、国内だけでなく、世界諸各国の一番売り上げが高い新聞をとっています。
今朝、日本の東京の地方新聞の片隅に、隼人様のリサイタルの記事がポツンと小さく出ていました……。
メイドさん達の粋な はからいでした。メイド長が掃除と称し、私の部屋に来たのです。そして、この新聞を……。

もう別れて一年、経ったのですね……。
去年もひとりでメイドさん以外、誰にも知れずに一番うしろで見てました。
あの唄をもう一度聞きたくて……。そう、私のために作ってくれたと、今も信じてるあの唄を……。

あなたと初めて出会ったのは、八王子駅前。あなたはいつも唄っていた。安いギターをいたわるように……。

それ以来、周辺のお嬢さんに聞いて、坂の途中の小さな店で時々唄ってると聞きました。そしてそこへ……。
いつか、あなたのポケットにあった、あの店のマッチ箱ひとつ……。
今でも時々とりだして、ひとつつけてはすぐに消します。
あなたの香りがしないうちに……。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/08(火) 20:08:18|
  2. 携帯小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<精神障がい者地域移行支援研修会に行きました。 | ホーム | ガンアクション・ラブストーリー13-2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take10005achi3fu8.blog56.fc2.com/tb.php/808-273635f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。