ボーダーラインと携帯小説の世界

精神病患者達と携帯小説が好きな人とアニメ類が好きだったり、料理好き用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NHKスペシャル戦争と平和

実は、土日にやったのですが、遅れましたm(_ _)mまとめも大変。

土曜日はプロローグ戦争と平和の150年。第1部 法による支配をめざして
日本は開国後、アメリカ国旗を日本人の手で作らされたとか。
しかし、当時ロシアが脅威とされる中、日清戦争、日露戦争と続いて日本が世界を のみ込もうとしてると報じられた。

結局、外交には力が影響を与え、今も変わらない。
しかし、日本人の安達峠一郎は常設司法裁判所の所長になった。
第二次世界大戦後、沖縄は世界にとって米軍駐屯基地でしかないのです。

第2部
国家から人間へ
平和を実現するには、教育の普及、貧困と飢餓の撲滅、軍事力の強化。とありました。
飢餓については、国家の安全保障の結果で、飢餓撲滅は人間の安全保障になる。しかし、その両立は不可能だと、ハーバード大学教授が言ってました。
紛争地域は市民の生活が成り立ちません。紛争が終わっても、すぐ豊かになるわけではありません。偽りの平和でしかない、ということ。
治安……生活……平和の価値観は二通りあるということです。
世界の市民の国際貢献果たしてると思う国はアメリカが63%日本33%
日本の市民の”日本が”国際貢献果たしてると思う人は賛成48%と、差が大きい。


日曜日では、台湾の戦時中の日本侵略についてやりました……
台湾日本語堪能です……旧日本の歌も唄えます。
占領地の視察に天皇が来ました。台湾人は自分達をアピールするため、歓迎の旗を作りましたが、取り押さえられました。。。
日本は、人種としては奴隷だけど、法律は変更無しと、ニュートラルにしました。
学校は別々。しかし、その後台湾人も入学を許可された。が、数%しか入学できない難関で、お弁当も日本食にしないといじめられました。
スポンサーサイト
  1. 2009/04/07(火) 14:59:41|
  2. 皆様で考えるページ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<じゃがいも の きんぴら | ホーム | 料理>>

コメント

まーさん、こんばんは

>最初に読んだら何のことかわからずちんぷんかんぷんでした。
な、なんだって~!(゜∀゜;ノ)ノ
すみません。戦争と平和って言えば十分だと思ってました。改善策が無いので放置の方向で。w

>歴史ですね?
はい

>本当の歴史の楽しさっていうのはこういうものですよね?
黒歴史って感じですが、興味を持っていただけて良かったです。
なんだかんだ言って、私もインタビュー対象がハーバード大学教授って出た時には食いつきました(-.-;)非常にわかりやすい説明で、私は今まで国家主義と民主主義はいずれ統合されるという妄想を抱いていたのですが……粉々に吹き飛ばしてくれましたorz
  1. 2009/04/07(火) 19:21:55 |
  2. URL |
  3. たけ #-
  4. [ 編集 ]

なんか最初に読んだら何のことかわからずちんぷんかんぷんでした。
歴史ですね?本当の歴史の楽しさっていうのはこういうものですよね?
  1. 2009/04/07(火) 19:05:35 |
  2. URL |
  3. まー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take10005achi3fu8.blog56.fc2.com/tb.php/92-9d12b16d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。