ボーダーラインと携帯小説の世界

精神病患者達と携帯小説が好きな人とアニメ類が好きだったり、料理好き用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

精神病院行ってきました。

「最近は眠りやすいので眠剤少し減らして欲しい」
と医師に言ったところ、医師が喜びましたw飛び付くようにカルテに記入。
一錠減りました!
八錠から七錠です!
  1. 2009/12/29(火) 08:51:23|
  2. 精神障害者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

昨日は施設のクリスマス会

わ~い♪ジングルベル鈴がなる♪ 森に林に♪←しか知らない

最初にビンゴ! 二位だったのですが、二人同時だったのでジャンケン。負けました(ノ△T)三位です。
でも、景品がもらえました! ティーカップセットです!←一人分(¬з¬)

食事は無かったです。ケチ(>з<)

カラオケは、施設の甘い採点ですが……(それでも皆さん60~93点
私は、最初イルカのなごり雪で88点くらい。次で最後。YUIのRolling starで96点! 最高点とりました!\(☆o☆)/

最後にクリスマスケーキ(ショートケーキ)とキウイ。

なんとなくゆったりとした、あの施設なりの感じでしたw
  1. 2009/12/23(水) 09:24:34|
  2. 精神障害者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今朝は6時に目覚めた

最近、寝不足でフラフラしていたので、昼寝していたため、早く目覚めましたw
さっそく精神病について勉強したのですが、統合失調症は外出が怖いと分かりました。
とある人と母が外出を怖がる理由が分かりました。
だいたい、障がい者は症状を語りませんから。私なら言えばわかるのに。だって感激屋と主治医に言われてるから。
分かっても助言はしませんけどね……医師ではないので。
  1. 2009/12/17(木) 07:22:18|
  2. 精神障害者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

障がい者福祉について

昨日は研修会に参加しました。この当たりは、平日良く行く施設の方が良いのですが、たまにしか行けない遠い施設は真っ白の内装で病院みたいで好きですw
病院は、幼い頃、唯一母が優しいのが病院にいる時だったし、平熱は36度8分くらいで37度を越えやすく、楽だったのです。お金はかかったことまで考えられなかったのですが。
まあ、そこが凡人な所だから良いじゃないですか。お偉方の幼少期なんか、五歳は上をいった賢明さ。私も論語を愛読者にして、色々思うようになったのですが……”今年の話です”(核爆

話それまくり。はい、わざとです。(マテ
福祉サービス提言(意見を提出すること)とかその辺は専門家……PSW(精神保険福祉士)や各市議会、民生委員に任せれば良いのです。国は、とりあえず障がい者の経済救済をして、各都道府県は施設完備を目指してくださいと提言しました。という内容と家族の嘆きがメインでした。

障がい者の為のイベントとか残業なんか、ボランティアです。国は何をやってるのか!? と怒う。とのこと。だいたい、保護監査官が少なく飛び回ってるというのがおかしな話だと。
中小企業も、茨城県では55人中1人を身体・精神・知的関係なく雇用する”義務”があり、現状は楽だからと罰金を払って雇用しないのが普通なんです。それがどんなに異常なことか、社会に知らされてすらいない事実をマスコミを通して発信して欲しいです。

あ、結局語ってるw

まあ、本当に署名の一つでもしてくだされば、それで良いのです。
  1. 2009/12/16(水) 16:19:45|
  2. 精神障害者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ACT(アクト)入会手続きをしました!

ACT(包括型地域性格支援プログラム)の普及や制度化を目指して、ACT全国ネットワークを設立することになったそうです。

私はリカバリーに参加したく、応募しました!

FAXを送ったので、あとは事務所が手続きしてくれるのを待つばかり。
さっそく、第一回ACT全国研修会(カンファレンス)にも申し込み(場所は東京。二日間かけるので泊まりがけ)返答を待つのみ。
このまま、いずれリカバリー活動をして、同じBPD(ボーダーライン)を今度は回復サポートしていけるようになりたいです!
  1. 2009/12/15(火) 08:18:00|
  2. 精神障害者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。